セルフ脱毛

脱毛をしたいと思っているけれど、高いし、通うのが面倒それに、毛が濃いから人に見られるのが嫌、そう感じてなかなか、通うまでいかない人もいることでしょう。
そんな方は、自宅で気軽にセルフ脱毛。
準備も簡単で格安、しかし素人がやることのリスクも潜んでいるので、注意しましょう。
ここでは、セルフ脱毛の注意点について見ていきましょう。

まずはカミソリ。
手っ取り早い脱毛がカミソリ。
ドラッグストアで安くまた気軽に手に入るので、脱毛し始めの頃、まず使うアイテムですね。
早い人だと中学生頃から気になりますし、学生がサロンに通えませんから。
男性も髭剃りに使うカミソリ。
急いでいて、ついうっかり皮膚に傷をつけてしまいます。
切れ味が良いで柔らかい皮膚は簡単に傷がつきます。
注意しましょう。
またカミソリでそった毛は表面的な部分をカットしているだけなので、すぐに生えてきます。
なんどもカミソリを繰り返すと肌トラブルの元になります。

次に毛抜き。
根本から抜く方法なので、皮膚は傷つきにくいのですが、毛穴に潜む毛球を無理やり抜くので、皮下組織に刺激を与えてしまいます。
抜いた後の隙間から雑菌が入って炎症を起こして、毛穴がブツブツになってしまうこともあるので、注意が必要です。
セルフ脱毛した場合、皮膚が乾燥しがちです。
エステでは施術後に必ず保湿を促すのですが、自分ですると疎かになりがちです。
季節に問わず、クリームなどでしっかりと保湿しましょう。



★SPECIAL SITE★
部位脱毛と全身脱毛別におすすめの脱毛サロンを紹介しているポータルサイトです
→→→ 全身脱毛

Copyright © 2014 セルフ脱毛の注意点 All Rights Reserved.